審美歯科で自然な笑顔に

「口を開けると、むし歯治療による銀歯が目立ってしまう」といったお悩みはありませんか? の見た目のお悩みは、審美歯科で解決できます。たとえば、銀色の被せものを白いセラミックの被せものに取り替えることによって、むし歯治療の痕を目立たなくすることが可能です。

当院では、見た目はもちろん機能性もしっかりふまえた審美歯科治療をご提供します。口元の見た目のお悩みは、お気軽に垂水区潮見が丘の「田村歯科」までご相談ください。

審美歯科とは?

健康的な笑顔には、真っ白できらりと輝く、きれいな歯が似合います。審美歯科とは、そういった歯の美しさに焦点を当てた治療を行う診療科のことです。

審美歯科では、きちんと歯の治療をしたうえで、さらに「見た目にもこだわる」治療を行います。

審美歯科の治療メニューには、銀歯を白いセラミックに取り替えたり、削った前歯の表面にセラミックを貼り、軽度の歯並びの乱れを整えたりする「セラミック治療」などがあります。当院では、患者様に合わせたメニューを医師とじっくり相談しながら決めていただくことができます。

保険診療と自費診療について

むし歯を治療する場合、保険診療では治療に使える素材や治療法が定められているので、どうしても見た目の美しさは二の次になってしまいます。従来のむし歯治療で、銀歯が多く用いられてきたのはそのためです。仕上がりの美しさに重点をおいた治療を行う場合は、保険外診療、つまり、自費診療となる審美歯科治療を選択していただくことになります。

審美歯科で取り扱うセラミックなどの素材は、見た目の美しさはもちろん、強度や耐久性にも優れています。このため、銀歯を用いた保険診療よりも、むし歯の再発リスクが低いというメリットもあるのです。さらには、金属を使わない治療が可能になりますので、金属アレルギーにお悩みの方にも安心の素材だといえます。

当院では、患者様のお話をしっかりとお伺いし、ご要望に沿った治療をご提案いたします。患者様のお気持ちを無視して、望まない治療を押しつけるようなことは決してありませんので、ご安心ください。

口元の審美性セルフチェック

あなたはご自身の口元に自信がありますか? お悩みの内容によっては、審美歯科治療だけでなく、矯正歯科治療などをご提案することも可能です。以下の項目に1つでもあてはまるものがあれば、一度当院までご相談ください。

  • 上あるいは下の前歯が重なっていて、歯並びが気になる。
  • 歯と歯の間のすき間ができていて、外から黒く見える。
  • 歯の色が暗い。あるいは着色が気になる。
  • 笑ったときに、歯ぐきが目立つ。
  • 笑ったときに、前歯がまったく見えない。
  • 唇の形と上の前歯のバランスが気になる。

審美歯科治療の料金表のご案内